8月の交流サロンippoのお知らせ

  • 2010.07.24 Saturday
  • 23:55
8月の交流サロン「ippo」  

日時 2010年8月10日(第二火曜日)
午前9時〜12時

場所 静岡県東部地域交流プラザ「パレット」  
    (沼津駅前・元ニチイのあったビルの三階)

※サロンは10時からですが、お部屋は9時から開いています。
もし誰も来ていないようでしたら、しばらくお待ちください。

※お部屋は、月によって変わります。
お部屋の前に「一歩一歩の会」と表示されておりますのでご覧ください。

今月は午後の部はお部屋の都合上、パレットでは行いません。
午前の部が終わりましたら、ご都合の付く方でお楽しみランチ会でもいかがでしょうか?
たま?には、いいですよね。

☆彡----------☆彡-----------☆彡

みなさん、こんにちは!
毎日暑いですねぇ。
夏バテなんかしていませんか?
私は、この涼しい富士山の麓に住んでいるというのに、ばて気味です。
猛暑で もうしょうがない・・?!(笑)
熱中症にも充分気をつけたいものです。

さて、7月のippoサロンの様子をご紹介しまぁ〜す。

今月も沢山の方々の参加がありました。
体調を崩されていた方のお顔を見て安心したり・・
来月、サバイバー親子富士登山に挑戦する方にエールを送ったり・・
又、ご家族様の報告があったり・・・
旬な話題(今クールお勧めのテレビドラマ?)なんて話まで・・・
藤木直人 クン のあのドラマがお勧めだとか何とか。
ちなみに筆者は「踊れドクター」?病気をしてから、どうも病院物ドラマを見てしまう(^^ゞ
あらら、サロンでも脱線、ここでも話題が脱線しちゃいました。

こんな感じの泣いたり笑ったりの近況報告でした。

メインの話題は、9月に行われるリレーフォーライフ静岡with富士山。
色々なアイデァが寄せられています。
これらのアイデァを元に、来月(8月)22日(日)に「一歩一歩の会 RFL準備会」を行う事になりました。
この件についての詳細は後日 一歩一歩の会ホームページでお知らせいたします。

それから、今回 静岡がんセンターから、取材を兼ねて T田さんが参加してくださいました。
リレーフォーライフのお話も沢山お聞きできました。
その他に、子宮頸がん(しきゅうけいがん)予防ワクチン摂取について、T田さんに色々お聞きできました。

T田さん、有難うございました。

以下、子宮頸がん予防ワクチンのことを少し書いておきますので参考にしてください。

では、皆さん、来月まで・・ごきげんよう。
マーシャでした。

『ワクチンとは、病気の原因となる細菌やウイルスなどをあらかじめ接種しておき、病気を防ぐ方法です。
子宮頸がん予防ワクチンは、発がん性HPVの中でも特に子宮頸がんの原因として最も多く報告されているHPV16型と18型の感染を防ぐワクチンで、感染を防ぐために3回のワクチン接種で、発がん性HPVの感染から長期に渡って体を守ることが可能です。
しかし、このワクチンは、すでに今感染しているHPVを排除したり、子宮頸部の前がん病変やがん細胞を治す効果はなく、あくまで接種後のHPV感染を防ぐものです。
このワクチンに含まれるウイルスには中身(遺伝子)がないので、接種しても感染することはありません。
ワクチンを接種することで、ウイルスなどが体に侵入してきた時にいち早く反撃するために、あらかじめウイルスなどに対する抗体をつくらせておくことができます』

『子宮頸がんワクチンは、1〜2回の接種では十分な抗体ができないため、半年の間に3回の接種が必要です。

接種後にみられることがある症状
ワクチンを接種した後には、注射した部分が痛むことがあります。
注射した部分の痛みや腫れは、体内でウイルス感染に対して防御する仕組みが働くために起こります。
通常数日間程度で治ります。
ワクチンの効果がどのくらい続くのか、追加接種が必要かどうかについては、まだはっきりとわかっていません。
今のところ、ワクチンを3回きちんと接種した人では、最長で6.4年間は、HPVの感染を防ぐのに十分な量の抗体ができていることがわかっています。
子宮頸がん予防ワクチンを接種することでHPV 16型とHPV 18型の感染を防ぐことができますが、全ての発がん性HPVの感染を防ぐことができるわけではありません。
そのため、ワクチンを接種しなかった場合と比べれば可能性はかなり低いものの、ワクチンを接種していても子宮頸がんにかかる可能性はあります。
子宮頸がんを完全に防ぐためには、子宮頸がんワクチンの接種だけではなく、定期的に子宮頸がん検診を受けて前がん病変のうちに見つけることが大切です。ワクチン接種後も、年に1回は子宮頸がん検診を受けるようにしましょう』
コメント
RFLでの手話の交流、賛成です。
O代表もおっしゃってくださったように、色々なサークルへの呼びかけをしてみたいです。
みなさん、お知りなどいらっしゃいましたら、皆さんで声をかけてくださいませ。

katuyoさん、いつもご協力感謝でぇーす。。
O代表

そうですね。

チームリーダーはO代表で、マーシャさんは実行委員でしたね。失礼しました。(汗汗)

チームリーダーに賛成していただいて心強いです。
ありがとうございます。
  • katsuyo
  • 2010/07/27 10:00 AM
Katsuyoさんからの提案 素敵ですね。
マーシャさん、チームリーダーという言葉にビビッていませんか?(笑)一歩のメンバーとして実行委員会で皆さんにPRしちゃって下さい。実行委員会も手話が出来るブースがあるとなれば、お誘いする幅が広がると思います。


会の皆さんも一人でも多くの聴覚障害者にお越しいただけるよう、いろんな機会にPRしましょう。

大学や地域の手話サークルなんかも呼びかけてみるのも良いでしょうね。皆さんの身近な方々に一声かけてみましょう!
マーシャさん

体調不良の折、交流会のアップありがとうございます。
駄洒落が出る位快復しているので、安心しました。(笑)

RFLの件ですが、一つ提案をしたいと思います。

私は聴覚障害者の方々に関わっているので、聴覚に障害者を持っている方にもRFLの参加をPRして欲しいのです。

その一つに「一歩一歩の会」のテントでは手話で交流が出来ることをチームリーダーとして、実行委員会に伝えていただきたいと思います。
私一人ではまだまだ手話は未熟ですが、協力していただける方も居られると思います。

体調が快復してからでもかまいませんが、よろしくお願いいたします。
  • katsuyo
  • 2010/07/26 11:50 AM
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

selected entries

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM